普通の塾とはちょっと違う少人数定員制教室です! ~特に算数・数学に強い教室です~

無料体験・お問合せはコチラ

=03-3644-8780受付時間(月~日)9:00~21:00

コラム一覧

教える側が常に考え続けることで100通りの個性が伸びる

10年以上、園児、小学生、中学生、高校生を教えてきて思うことはたくさんありますが、そのうちの1つ。 魔法のように学力を伸ばす方法はなく、その子をよく見て、粘り強く教え、何より「教える側」が常に考え続けないとダメですね。 子どもは100人いたら100通りの個性があります。 Aさんでうまくいったからといっても、Bさんでうまくいくとは限りません。 ある時期はやる気満々でも、それが  続きはこちら.....

年長~2年生くらいで算数を「好き、得意かも!」にしよう!

年長~2年生くらいで算数が「好き、得意かも!」と言えるくらいになれると、そのまま中学受験、中学生、高校受験まで「数学が好き、得意!」とストロングポイントになる子が大半です。 低学年、高学年で算数が「嫌い、苦手かも!」という子が、その後勉強して「好き、得意かも!」になった子はいくらでもいましたが、「好き、得意かも!」という子が、その後「嫌い、苦手かも!」になった子は見たことがありません(笑)   続きはこちら.....

ここで叱るのは最もやめた方がいい

数検、漢検、TCC検定も終わり、中学生の定期テストも終わり、勉強してきた結果がでました。 全ての検定に合格した子、がんばったわりに結果がでなかった子、いまいちがんばれなかった子、大幅に成績を伸ばした中学生、〇〇点くらいとれるだろうと高をくくっていたけど成績がダウンした中学生、いろいろいます。 検定も、定期テストも、模試も同じ。 結果がでたら周囲がいくら喜んでも、褒めても、叱っても  続きはこちら.....

「へー、なるほど!」「あ、わかった!」という積み重ねが子どもを勉強好きにする

勉強していて一番楽しいのは「へー、なるほど!」「あ、わかった!」という瞬間です。 知らなかったことを初めて知る喜び、わからなかったことがわかる感動、これが勉強の本来の楽しさです。   一方的に説明して情報だけ与えてもこれらの喜びや感動を味わうことはできません。 子どもが自分の頭を使って、考えて、教わって「へー、なるほど!」「あ、わかった!」となって初めて喜びや感動  続きはこちら.....

TCCクラブで身につけた勉強スタンスは大学受験で役に立つよ

「先生、TCCってどういう意味なの?」と先日小学生に聞かれました。 「Think(考える) Communication(コミュニケーション) Challenge(チャレンジ) という意味だよ。」 そういえばTCCクラブの高校生たち… 高校で習っていない分野でも…自分で教科書や解説を熟読して理解します。 わからないところはちゃんと質問してきます。 ちょっと難易度が高い問  続きはこちら.....

説明をただ聞いているだけでは脳に汗はかかない

運動すれば汗をかくように、勉強して脳に汗をかかせたい。 特に算数、数学という教科は脳に汗をかかせるのに最適な教科ですね。 ただ、一方的に説明を聞いているだけでは脳に汗はかきません。 多種多様な問題を自分の頭を使って試行錯誤することで脳に汗をかきます。 シンプルにいえば「考えることで脳に汗をかく」ということ。 だからこそ、教えるときに一方的に説明しまくるのではなく、でき  続きはこちら.....

2022年、「自分の意志」をもって行動する大切さを伝える一年にします!

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   TCCの受験生たちもいよいよ正念場。「自分が納得して後悔なく進学」がTCCのモットーです。全員そうなるよう指導、サポートしていきます。 検定も目白押しです。TCCなんでも検定、算数・数学検定、英語検定、漢字検定。全員合格目指してがんばりましょう。 これらのように結果が伴う勉強ももちろ  続きはこちら.....

好きなこと、やりたいことを見つけるには、とにかくやってみるのが一番!

「人生、好きなことをやった方がいい」 「やりたいことをやった方がいい」 と大人に言われたり、TVでみたりした子も多いはずですが… 「好きなこと、やりたいことがわからない…」 という子も意外といます。 中には「やりたいことなんてゲームとYouTubeしか浮かばない」という子も(笑) これは大学生や若い社会人にも同じことが言えます。 「本当は何がやりたいんだろ  続きはこちら.....

算数・数学はもっとも伸ばしやすい教科

今まで多くの子どもたちを見てきましたが、ある程度の算数・数学力を身につけることは難しくありません。 中学で偏差値70を超えるくらい…となると元々のセンスが影響しますが、偏差値60くらい、あるいは学校のテストで平均より20点くらい上の点数をとるくらいの学力なら誰でも身につけることはできます。 過去にも…数学のテストで1桁をとっていたのに理数系に進んで就職できた子、小学生のころ算数がすごく  続きはこちら.....

テストの結果だけで子どもの勉強を判断してはいけない

もう何年も前ですが、こんなことがありました。 中学生Aさんが学校の定期テストで5計300点とりました。 これは本井の予想より良い結果でした。 Aさんの現在のやる気と能力を考えると決して悪くない結果です。 よくがんばったね、と言ってあげたいくらいでした。 ただ親御さんの印象は「思ったより低い、なんでこんな点数なの?」でした。 なので親御さんはAさんにとにかく勉強さ  続きはこちら.....